「徳のある」手相とは?

徳のある人、徳の高い人の手相について、
実際にというのは判断が難しいですから。

今回は、
手相の意味からして、
これは「徳のある人」「徳の高い人」の意味と繋がりそうな、
「徳が高そうな」手相についていくつか紹介していきます。

神秘十字線

1つめは、「神秘十字線」です。
手のひらの真ん中に十字の線がある手相。
名前からして、何か「徳が高そうな」感じがしますよね。

神秘十字線」を持つ人は、
ご先祖様や守護霊から強い加護を受けていると言われています。
目に見えない存在から守られている相。

危ない状況や、事故にあっても、なぜか助かったという、
強運の持ち主が多いです。

また、霊感がある、直感力に優れている。
とも言われる手相です。

仏顔相

2つめは、「仏顔相」です。
親指の関節に眼がある手相。
この「仏顔相」も名前からして、「徳が高そうな」手相ですよね。

この「仏顔相」にも「神秘十字線」と同じような意味があります。
霊感、直感力に優れているという意味。
そして、目に見えない存在からの強い加護です。

聖職紋

3つめは、「聖職紋」です。
人差し指の付け根のところに、四角形がある手相。
これも、名前からして「徳が高そう」です。

この「聖職紋」を持つ人は、
・人のために
・人助け
・志高く生きたい
そんな想いを強く持つ人
が多く。

人を
・助ける
・導く
・育てる
・教える
そんな役割を持っている人。

同時に、才能を備えている人だと言われています。

太陽環

太陽環

4つめは、「太陽環」です。
薬指の付け根に「輪っか」がある手相。

この「太陽環」は、どんな手相かというと、
すごくラッキーな手相です。

「人にすごく恵まれる」手相です。

この太陽環がある場所。
薬指の付け根の場所は、「太陽丘」と呼ばれていて、

・幸せ
・人気
・芸術
・成功
といった意味があります。

「太陽環」は、「ムードメーカー線」とも呼ばれることがあります。

無くても、嘆く必要はない。

いかがでしたか?
自分の手のひらに、見つかりましたか?

「え~、ないんだけど~(>_<)」
「ショック(/ω\)」

嘆く必要はありません。
手相は変わります。

「「徳が高そうな」手相、私も欲しい」

そう思ったら、2つのことがおススメです。

1つめ、陰でこっそり良いことをしましょう。

・誰かに優しくする
・人を助ける
・人に親切にする
・人を元気づける
・世の中のためになることをする
etc…

見返りを求めないことが大切です。
『陰徳を積む』と言ったりします。

2つめ、欲しい手相を書きましょう。

とりあえず、書いちゃいましょう。
書くことの効果的なことは、
「自然に意識するようになる」
ってことです。

「徳の高い、徳のある手相」を自分で自分に書くということは、
『私は、徳の高い人間だ』
というセルフイメージを作ることに役立ちます。

自分の手のひらに、
「徳の高い、徳のある手相」
があると、
そういう人であろう。
とするようになります。

書くことで、
自分を変えることに繋がります。

ぜひ、やってみてください(^^)/