『7』の意味とは?

今回は、

「7」の意味について。

まず、「7」のカタチに注目することから始めてみましょう。

「7」は、ななめ矢印を表す数字

「7」という数字の形は、「ななめ矢印」を表していると言われています。

人と同じ王道ではなく、自分独自の路線を目指す。

「あまのじゃく」「頑固者」「一匹オオカミ」のようなイメージを持ちます。

「7」を図形で表すと

「7」を図形で表すと、

です。

2つを組み合わせた図形。

「完全調和」「完成」といった意味を表します。

「7」は、

曜日の数、チャクラの色の数、虹の色の数と。

1つの完成を表す数字です。

スピリチャルな成長の段階へと変化することを表す数字でもあります。

『7』の持つ才能

才能ということで見る『7』は、

『ひとりで物事を完成させる力』

『独自の世界観や視点』

『独創的なアイデア』

です。

まさに『職人』。

頑固職人。

また、

『7』の数字の人は、

『飽くなき探求心』

を持つ人でもあります。

そういった意味では、学者や研究者、修行僧といったイメージもピッタリです。

強い内向性を持つ人でもあります。

自分の1人の時間をすごく大事にする人です。

その反面、孤独になりやすい部分もあります。

『7』が表す人生サイクル

『7』が表す人生サイクルは、

『一旦、立ち止まる』の時期

です。

『1』が、種まきの時期。

『2』が、栄養を蓄える時期。

『3』が、芽を出す時期。

『4』が、地中に根を深く広く伸ばす時期

『5』は、枝葉がグングン伸びていく時期。

『7』は、『枝の剪定・間引き』の時期。

この時期は、

『休息』がテーマの時期です。

来年の『収穫』のための準備をするための時期。

一度、立ち止まって、客観的に目の前のことを観察するようにしてみましょう。本当に大事にすべきことを、大事に出来ているでしょうか?

もしかしたら、結果を焦って、大事な人間関係や信頼関係をないがしろにしているかもしれません。

自分の健康や、心の休息・充実を後回しにしているかもしれません。

立ち止まって、見直してみましょう。

キーワードは、

『準備』

『立ち止まる』

です。

実った果実を収穫するためには、『準備』が必要です。

一人の時間を敢えて作ってみましょう。

ゆっくりと、振り返る時間を作る。

一度、立ち止まることです。

この時期の気づきが、来年の収穫を助けてくれるはずです。