習慣を変えるためには!?

手帳は、夢を叶えるためにとても役に立つツールです。

その理由の1つは、自分にとって大事なものを、毎日意識できることです。

人間は、忘れる生き物です。

ついつい忘れてしまいます。

『明日から、運動しよう。』

『資格の勉強を始めよう。』

『毎日、読書しよう。』

やろうと思ったけど、次の日には忘れている。

また、昨日までと同じ生活・・・

人間の脳は、現状維持を好みます。

これは、生きるために脳に組み込まれた仕組みです。

体温を一定に保つのと同じように、精神状態や考え方も現状維持しようとします。

できるだけ安全に生きれるようにするためです。

人が習慣や行動を変えようと思ったときには、何かしら工夫が必要になってきます。

自分の意志のチカラにだけ頼るのではなくて、仕組みやツールに頼ることがすごく大切です。

現在地と目的地を把握する!!

手帳の大きなメリットは、現在地と目的地を把握しやすくなることにあります。

仮に、ある資格を取るという目標を立てたとします。

当然、勉強をしていくことになるわけですが。

この時にやってはいけないことは、なんとなく勉強を始めることです。

なんとなくで始めるとどうなるかというと、早い段階でやる気が持たなくなります

その理由の1つは、ゴールが曖昧だからです。

いつまでに、何を、どのくらいやったら資格に合格できるのかが分かっていないと。

不安ばかりが襲ってくる状態になりがちです。

その結果、自信がなくなったり。

他のことに気を取られることが多くなったり。

集中力が持たなくなります。

自分のモチベーションを上げる、保つためにも、現在地と目的地を知ることが大切です。

目標を決めるときに大事なこと!!

目標には、『なぜ・いつ・どこで・誰が・何を・どうやって』が大切です。

まず、一番大切なのは、『なぜ?』です。

その目標は、なぜ自分にとって必要なのか?大事なのか?

それをハッキリしておきましょう。

これを、ハッキリしておかないと、実はその目標は自分には必要ないことだったということがあります。

よくよく考えたら、頑張ってやるほどのことでもなかった。

やる必要がなかった。やりたくないことだった。

そうなってしまうと、時間もお金も勿体ないです。

そして、『いつ?』も大切にしましょう

期限がないと、人はやっぱり頑張れないものです。

カンタンなのは、資格や試験の勉強でしょう。

試験日が決まっているので、目標を立てやすいです。

問題は、期限が決まっていないもの。

自分で期限を決めないといけない目標です。

例えば、ダイエットです。

期限を決めておかないと、ダラダラと長引いてしまいます。

始められたなら、まだいいほうです。

『明日からダイエットしよう。』

がず~っと続いて、始められない人さえいます。

ぜひ、目標の期限を決めましょう。

計画はズレて当たり前!!

手帳を使って、夢や目標に向かって行動していくときに気を付けてほしいことがあります。

それは、計画は必ずといっていいほど、ズレるということです。

つまり、完璧にはできないということです。

目標や計画を立てることに抵抗や苦痛を感じる人がいます。

私がそうでした。

それは、目標や計画を立てても思い通りに進まないからです。

その度に、計画通りにできない自分を責めてしまっていました。

そして、計画したことを見ることすら辛くなってしまうという状況になっていました。

これは、非常にもったいないことです。

なぜなら、計画はズレて当たり前だからです。

人間は、完璧ではありません。

その日ごとに、体調も精神状態も違います。

急なトラブルに見舞われることだってあります。

そもそも、計画というものは、自分が考えた予測です。

自分にコントロールできる部分もあれば、そうでない部分もあります。

実は、一番大事なのは完璧にこなすことではありません。

一番大事なことは、その都度、修正をしていくことです。

計画を進めていく中で、これは自分のキャパオーバーだと気づいたり。

逆に、もっとできると気づくことがあります。

その都度、修正する必要があります。

楽しいと思える計画を立てる!!

また、そもそもの計画自体が、無理な部分があったり、不足していることもよくあります。

途中で、新しい情報が入ったり、自分の間違った知識に気づくことだってあります。

決してやっていけないのは、自分を責めることです。

人は、苦痛を感じることは出来ません。続きません。

これは、人間の脳の仕組み自体がそうできています。

人は、快楽を感じるものは続きます。勝手にやりたくなります。

手帳を使って、夢を叶えていく過程でやってほしいのは、これです。

自分がその夢・目標を叶えた瞬間とそれまでのプロセスを快楽だと思える計画の立て方をすることです。

自分にムチを打つ頑張り方はおススメしません。

それよりも、通過点ごとに、自分にご褒美を与えながら。

夢・目標を叶えた楽しい瞬間を想像しながら。

手帳を使って、楽しくゴールに向かうことをぜひ意識してみてください。