つむじって、右向き?左向き?

人相学的に見ると、つむじは、

『右向き』

が一般的のようです。

ノーマル、平均、普通って捉え方でいいと思います。

で、『左向き』のつむじの人は、

「反抗心」が普通より強い

という見方をするようです。

つむじが『複数』ある人は?

では、『つむじが複数ある人』は、どうかというと、
『左向きのつむじの人』と同じく、

「反抗心」が普通より強い

という見方をするようです。

「髪の毛の質」で見る人相学

長さ・伸びやすさ

髪の毛には、

  1. 伸びやすい「長髪タイプ」の人
  2. 伸びにくい「短髪タイプ」の人

がいるとされています。

子どもの頃から短髪、今は丸坊主の僕にはわかりませんが(笑)

で、

①髪が伸びやすい「長髪タイプ」の人

は、心穏やかで、行動力より思考力に優れているタイプ。
農耕型な人。
女性性が強いタイプ。

②髪が伸びにくい「短髪タイプ」の人

は、行動力に優れているタイプ。
狩猟型の人。
男性性が強いタイプ。

硬さ・太さ

硬さ・太さに関しては、

  1. 「細くて柔らかい髪」の人
  2. 「太くて硬い髪」の人

で分かれます。

①「細くて柔らかい髪」の人

人相学的には、理想的。
仕事運、子供運も良くて、寿命も長いと言われています。

②「太くて硬い髪」の人

一途な反面、頑固な人。
その分、自力のパワーで押し切ろうとしがちな面があり、運勢は伸び悩みやすいと言われています。

髪質(直毛or天然パーマ)

  1. 「直毛」の人
  2. 「天然パーマ」の人

に分けられます。

①「直毛」の人

行動的な人
感情的に動く傾向が強い人

②「天然パーマ」の人

慎重な人
しっかり理性的に考えて動く人

髪質は変わったら・・・

髪質は、

  • 年齢によって変わったり
  • あるとき急に変わったり
  • 気づいたら変わってたり

するものです。

そのときは、何か、心理的な変化があったんでしょうし。
それに伴い、運気も変わってるんでしょう。

また、

「硬さ・太さ」は、変えられませんが、
「長さ」「髪質(直毛or天然パーマ)」は、自分で変えられます。

ということは、

「理想の自分像」に合わせた
髪の長さ、髪質 (直毛or天然パーマ)
に変えてみることで

「性格」「資質」面の変化を促すことができるかなと思います。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。