薬指の付け根のふくらみ

手相を見るうえでは、重要な丘の意味について紹介していきます。

今回は、太陽丘についてです。

太陽丘とは、薬指の付け根のふくらみのことを言います。

薬指のことは、太陽指と言うこともあります。

薬指というのは、太陽のエネルギーを受け取る場所とも呼ばれ。

太陽に関する意味が与えられている場所です。

太陽の神様『アポロン』

実は、太陽系の惑星・恒星にはギリシャ神話が存在しています。

それぞれの星の名前は、神様の名前を元にしたものがほとんどです。

太陽の神様は、『アポロン』という神様です。

全知全能の神ゼウスとレトの息子であり、双子の姉(妹)が月の神様アルテミスという神様です。

ゼウスに一番愛された子供だと言われています。

アポロンは、知的文化活動の守護神、そして芸術の神様とされている存在です。

太陽丘の意味

太陽丘は、別名『芸術の丘』と呼ばれます。

その名の通り、自己表現、創造力、芸術といった意味を持っています。

また、人気や成功、金運を表す意味もあり。

プライドの高さを表すこともあります。

そして、人生の満足を表す場所でもあります。

そのため、太陽丘に縦に入る線である『太陽線』は、主に、人生の満足度を表す線になっています。

面白いのは、丘の意味には、神様の特徴が反映されていることです。

太陽丘の場合、アポロンの特徴が丘の意味に入っています。

芸術の神であること。

ゼウスをはじめ、とても好かれる、人気のある神だったこと。

また、プライドが高い側面もあったようです。

丘の発達具合を見る

丘を見るときに大事なこと1つ目は、その丘の発達具合です。

丘は、ふくらんでいるほど、その丘の意味を強くします。

逆に、平坦なほど意味が弱くなります。

太陽丘の場合の、発達した丘は、『人気・成功・芸術・金運・自己表現・人生の満足度』が強いとされています。

しかし、大切なことは、手相の場合は、自分自身の心を強く反映するということです。

なので、周りからどう見えるかよりも、自分自身がどう思っているかのほうが反映します。

どんなにお金持ちでも、

『まだ足りない』

『幸せではない』

『ダメだ』

と思っていたら、発達が弱いかもしれません。

そういう意味では、太陽丘は、その人の幸福度を表す部分だと言っても良いかもしれません。

線を見る

丘を見るときに大事なこと2つ目は、線の入り方です。

線は基本的には、縦に入っている線良い線です。

横に入っている線は、中断・停滞・障害を表します。

当然ながら、例外もあるので、注意は必要ですが。

基本的には、そういう見方をすれば良いかと思います。

太陽丘の意味を強めるには

太陽丘は、特に、あなた自身の幸福感を表す場所になってきます。

太陽丘の意味を強めるためには、まずは、あなた自身のことをよく知ることです。

あなたにとって、幸せに感じることは何か?

あなたにとって、大事な物は何か?

あなたが本当に欲しいものは何か?

幸せは、周りからの評価ではありません。

あなた自身の評価です。

これは、成功についても言えることだと思います。

また、人気や自己表現力、芸術力、ましては金銭的な成功に関しても、あなたがあなたの自分軸をはっきり持つことで、それは増えていくのではないのでしょうか。

ぜひ、あなたの本当に好きなこと、情熱、幸せを発見する努力をやってみてください。

それに気づき、増やしていく中で、太陽丘も発達していくことでしょう。