感情線の支線の持つ意味

 

感情線

 

感情線が表すのは、その人の『心の性質』です。

その名の通り、感情の起伏や傾向

コミュニケーション能力

恋愛の傾向、恋愛の記憶といったものを表している線になります。

 

感情線の支線は主に、その人の感受性やコミュニケーションの傾向を表す部分です。

感情線の支線が多い人ほど感受性が強く、コミュニケーション能力も高い傾向にあるようです。

 

先端が二股に分かれている

 

二股に分かれた感情線2

 

感情線の先端が二股に分かれている人は、コミュニケーション能力の高い人だと言われることが多いです。

また、その感受性の高さから、『おネエ』の人に多い線だとも言われます。

相手の感情を読んだり、掴むことに長けている人が多いようです。

 

また、感情線の先端がどこに向かうかによっても意味が異なってきます。

ぜひ、その意味も知っておくと良いと思います。

 

スポンサーリンク

[gads]

 

感情線の向かう先

 

二股の感情線 木製丘

 

二股の感情線の両方が人さし指(木星丘)に向かう人は、すごく義理人情に厚い人だと言えます。

リーダーシップに長け、男気があったり、姉御肌な人が多いようです。

その分、愛情も豊かで、他人に好かれる人です。

 

二股の感情線 土星丘

 

二股の感情線の片方が中指(土星丘)に向かう人は、意志の強い人だと言えます。

これと決めたら、貫く。

そんな意志の強さを持った人に多いようです。

 

また、二股の感情線が違う指に向かう場合は、感情の二面性も表すと言われています。

その時々で、冷静さと激しさをという感情の二面性を持ち合わせた人に多いようです。

 

二股の感情線 第一火星丘

 

二股の感情線の片方が親指と人さし指の間(第一火星丘)に向かう人は、刺激を多く求めたりや好奇心が強い傾向にあるようです。

また、向かう先(第一火星丘)は、闘争心や攻撃性を表す部分になります。

競争心が高かったり、負けず嫌いの傾向も強いかもしれません。

 

恋愛線

 

恋愛線

 

二股の感情線の片方が、生命線まで伸びている場合があります。

これは、『恋愛線』と呼ばれる線です。

大恋愛を表す手相になります。

 

その線が、生命線にくっついたり、突き抜けた場所で、あなたの大恋愛の年齢・時期が分かります。

心に残る大恋愛のしるし。もしくは予兆です。

この線が現われている時期に結婚や婚約をしたり。

運命の相手と出会ったという人も多いようです。

 

ただし、手相はあなたの心を表すものです。

片想いでも恋愛線は表れます。

しかし、その時期に運命を感じるような素敵な人に会うのは間違いないのではないでしょうか。

 

もし、過去の年齢で恋愛線が出ていた場合は、あなたの過去の恋愛と照らし合わせてみてください。

未来の年齢で恋愛線が出ていた場合は、かなり期待して良いと思います。

ぜひ、あなたの感情線をよく観察してみてください。

 

 

[gads2]

 

スポンサーリンク

[gads]