爪に表れる、注意報!!

手や、足の爪に黒い点や線があるけど、これは何?

普段、見過ごすことも多い爪ですが、よく見るとあなたへの大事なサインが現れていることがあります。

たかが爪と思われがちですが。

爪には、その人の健康や運勢に関しての情報が現れています。

手相の観点から見ると、白い点や線は幸運期のサインだと言われています。

白い点を見つけると、ラッキーです。

ぜひ、その幸運期を活かして、積極的に動いてみてください。

では、黒い点は何のサインかというと、運気が停滞・低下しているサインになります。

その人にとっては、日常生活において、注意の必要な時期だということになります。

それは、健康、人間関係、仕事など。

手相では、表れる指においても意味が違うと言われています。

指ごとに違う現れるサインの意味

『親指』⇒愛情全般。人間関係、子ども、ペット、恋愛など。

『人差し指』⇒仕事や夢。

『中指』⇒旅行、転居など。

『薬指』⇒結婚、恋愛、など。

『小指』⇒お金、子どもなど。

白い点も、黒い点も、表れる指によって、幸運、もしくは注意報の種類が変わってくると言われています。

黒い点の医学的な見方

爪に現れる黒い点や線には、医学的にも重要なサインとなっているようです。

つまり、健康に対しての注意報です。

ここでは、大きく3つ原因について、紹介します。

1つは、爪下血腫(そうかけっしゅ)と呼ばれるものです。

これは、いわゆる血豆のようなものです。

スポーツをしている人はよく見るかもしれません。

爪が圧迫されたり、外傷によるものです。

これは、爪の成長に合わせて消えていくので、特に問題ありません。

2つ目は、ホルモン異常によるものです。

爪に黒い筋が現れた場合は、これかもしれません。

アジソン病と呼ばれる病気の可能性があります。

これは、病院での治療が必要ものになります。

3つ目は、メラノーマです。

これは、皮膚がんの一種になります。

黒い斑点や筋として現れることが多いようです。

斑点が広がっていったり、爪が成長しても消えない場合は、一度検査してもらったほうがよいものになります。

黒い点の開運対処法!!

ここでは、手相学から見ての、黒い点からの運気の停滞・低下を改善する方法を紹介します。

ズバリ!!

それは、黒い点のうえに、白い点を上書きすることです。

描くものは、白いマニュキアでも修正液でもOKです。

黒い点がちょうど隠れるくらいの大きさで大丈夫です。

こうすることで、運気も上書きできます。

爪の成長とともに、黒い点が消えるまで上書きしましょう。

実は、もう1つ大事なことがあります。

それは、注意報をちゃんと受け止めることです。

爪に表れた黒い点は、あなたに対しての大事なサインです。

無視はしないことです。

もし、健康面に不安を感じていたら、生活習慣を改めるキッカケにしてください。

もし、人間関係に不安を持っていたら、それに向き合うチャンスだと思ってください。

もし、金銭面に不安を感じていたら、家計簿をつけたり、専門家や信頼できる人に相談する良いきっかけです。

もし、子どもや家族、恋人とのコミュニケーションが疎かになっていると感じていたら、ぜひコミュニケーションの見直し

をしてみてください。

あなたの爪に現れた黒い点は、あなたに意地悪するために現れたのではないことを理解しておいてください。

仮に、それが病気のサインだとしても、その点は、あなたに早く気づいてもらって、重大な病気にならないために気を

付けてと教えてくれています。

それが、運の停滞・低下を表すサインだとしても、その点は、あなたに、今ちゃんと向き合わないと大きな問題に発展

するよと教えてくれています。

今まで、見ないようにしてきた問題や、逃げてきた問題に向き合う時だよと教えてくれています。

《爪の黒い点を開運に導く方法》

  1. 黒い点を白い点で上書きする。
  2. サインの教えてくれるメッセージをしっかり受け止めて、行動に移す。

ぜひ、爪に黒い点が現れたときは、2つの開運法を実践してみてください。