爪でわかること

爪は、手相においても重要な部分です。

その人の性格や運気の状態だけでなく、健康の状態も現われる場所になります。

ここでは、主に健康に関わる部分について紹介していきます。

爪の縦ジマ・横ジマ

爪の縦ジマ、横ジマも健康状態を表すバロメーターの一種になります。

縦ジマの多い人は、心身が疲労している人だと言われています。

特に、目立って多いように感じる人は、休息が必要だというサインだと受け取ったほうが良さそうです。

横ジマの多い人は、体に異常が現れているときに現れると言われています。

目立って、横ジマが多いように感じる人は、生活習慣を見直したり。

健康診断などの、体のチェックを行う良い機会だと思ってください。

特に、体調になんらかの不安がある人は、診察や検査を受けに行くキッカケにしてみてはどうでしょうか?

爪のそり方

爪のそりがキツイ人も、注意が必要だと言われています。

真ん中から盛り上がり、先端が逆に内側へ曲がりこむような爪は、肺が弱っているサインだと言われています。

タバコを吸っていたり、呼吸器不全など心当たりがある人は、特に気を付けたほうが良いかもしれません。

逆に、爪の真ん中がくぼみ、先端に向けてそり上がっている爪は、心臓が弱っているサインだと言われています。

高血圧や循環器系に不安のある人は、注意の必要なサインのようです。

爪の半月の状態

爪の半月もしくは、三日月と呼ばれる爪の付け根の白い部分。

この部分も健康状態を表すものだと言われます。

標準は半月が、だいたい5分の1の位置にある状態です。

この位置にあると良好な健康状態だといえるようです。

爪の半月が全くない状態の人、もしくは少ない人は、栄養不足の傾向があると言われます。

また、不規則な生活の人、便秘の人、胃腸が弱っている人に見られることが多いと言われています。

逆に、爪の半月が多い人は、栄養の摂り過ぎの人に多いようです。

胃腸の強い人の傾向があるようです。

※あくまで、傾向なので、健康な人でも半月のない人はいるようです。

決めつけることはせずに、あくまでサインとして受け取ってください。

健康を見直すキッカケに使う!!

あなたは、自分の爪を見てみて、いかがでしょうか?

当たってる、当たってないと感想は様々でしょう。

しかし、できれば、当たってる・当たってないで判断する前に。

ぜひ、あなたの健康を見直すキッカケにして頂ければと思います。

多くの人は、

『自分は完全に健康体だ!!

心に不安も何もないし。

体には全く不安はない。』

と自信満々に言える人は、ほとんどいないのではないでしょうか。

年齢を重ねれば、誰しも、気になる部分はあるはずです。

もしも、思ったような良い結果でなかったり。

気になるサインが出ていた方は、今の健康状態を省みるキッカケ。

より健康になる取り組みをするタイミングだと思ってみてください。

そういうふうに捉えることで、爪に現れたサインも、あなたにとって役立つものになります。

より幸せに生きることにつながると思います。

そのサインを不安を増やす悩みのタネにするのではなく。

ぜひ、あなたがより幸せに生きるために、現れてくれた大事なサインだと思ってみてください。

何か行動に移すキッカケにしてみてはいかがでしょうか?