人の目が気になる・・・

 

807aa18f717870c42c418e203a63ca85_s

 

心を強くしたい!!

特に、人の目が気になる人、なかなか自信が持てない人にとっては思うことではないでしょうか。

他人にどう思われるかが気になるというのは、実は悪いことではありません。

他人の評価を気にすることは、協調性があることでもあります。

 

また、自分を客観的に見ることにもつながります。

人は、社会・人との関わりが不可欠です。

その中で、自分が他人からどういうふうに思われるかを気にすることは大切なことです。

では、なぜ、このことで苦しむ人がいるのでしょうか?

 

それは、過度に気にしすぎてしまうこと。

バランスが取れなくなっていることが原因です。

気にすることが問題ではないということは理解しておきましょう。

気にしすぎないと、それはただの空気の読めない人、自己チューな人になってしまいます。

 

バランスを取るために!!

 

気にしすぎる人は、バランスを整える必要があります。

そのために、まずは考え方を変えましょう。

他人の目を気にしすぎる人は、みんなが自分のことをバカにしたり。

ウワサ話をしていると思うことがあります。

 

しかし、実際のところ、多くの人は自分のことで精一杯です。

他人のことを考えている時間はわずかです。

これは、自分のことを考えてみれば分かることです。

1日の中のほとんどの考え事は、自分のことについてです。

 

他人のことについて考えている、気にしている時間はすごく短いものです。

特別に好きだということでもない限りは、ほとんどの人はそれほどあなたに興味を持っていません。

だったら、そんなに他人の目を気にする必要もないと思いませんか。

どう思われるか考えたところで、相手は、そこまで気にしていないです。

 

スポンサーリンク

[gads]

 

身体の姿勢を変える!!

 

心が強くなるカンタンな方法として、身体の姿勢を変える方法があります。

人間の感情は身体と深くつながっています。

感情自体も身体の感覚を通じて感じます。

なので、身体の動きや姿勢によって、感じる感情が変わります。

 

落ち込んでいる人に、上を見いている人は、ほとんどいません。

だいたいは、下を向いています。頭を下げています。

堂々としている人に、猫背の人は少ないです。

背すじを伸ばして、肩を引いている人が多いです。

 

これは単に、他人から見た印象だけの話ではありません。

実際に、身体の動きや姿勢に合わせて、感情も変わります

ですので、感情はある程度コントロールできます。

 

楽しくなりたいときは、楽しそうな動きや姿勢をする。

堂々としたいときは、堂々とした動きや姿勢をする。

リラックスしたいときは、リラックスのイメージの動きや姿勢をする。

すごく簡単です。

 

言葉を変える!!

 

心が強くなるもう1つの方法は、言葉を変えることです。

言葉は、心に大きく影響します。

音楽を聴いているときに、歌詞を聴いて元気になることが誰しもあると思います。

また、誰かの励ましの言葉で勇気づけられた経験があるでしょう。

 

言葉は、心の栄養だといわれることもあります。

日常の中で、何気なく聞く言葉で心の状態は変わってきます。

自分の発する言葉に、ぜひ気を付けましょう。

自分の言葉は、自分自身が一言一句聞いています。

 

それが仮に、他人への暴言や文句、悪口であったとしても、聞いている自分に影響します。

そのデメリットは理解しておく必要があります。

自分が発する言葉は、すごく大事です。

 

また、何気なく聞いている言葉にも気を配りましょう。

特にテレビを見ることが多い人は要注意です。

テレビで流れるニュースには、殺人事件や犯罪の情報など、ほとんどがマイナスの情報です。

当たり前に見て、聞いているそのニュースは、自分の心にどんな影響を与えているのでしょうか?

 

ぜひ、そういうところにも意識を向けてみてください。

身体をつくるのは、食べ物です。

心をつくるのは、目や耳から入ってくる情報・言葉です。

ぜひ、自分で摂り入れる情報・言葉を選ぶようにしてみてください。

 

すると、自分の心を、自分でメンテナンスできるようになります。

心が強くなります

 

 

[gads2]

 

スポンサーリンク

[gads]