あなたの持っている価値観

あなたは、こんな価値観を持っていませんか?

『仕事で失敗してはいけない』

『人を傷つけてはいけない』

『人に迷惑をかけてはいけない』

『何事もやるからには、完璧にやるべきだ』

『みんなと仲良くするべきだ』

『大人になったら、親孝行するべきだ』

『~しないといけない』、『~するべきだ』という価値観は、時に大きなエネルギーにもなります。

『私は、絶対成功するべきだ』

『私は、勉強しなければいけない』

『私は、いつも元気でいなければならない』

『私は、いつもプラス思考でなければならない』

『~べき』『~なければならない』は、ときに決意の言葉として、自分に大きくプラスに働くこともあります。

また、社会の中では、高い評価を受ける言葉もあったりします。

しかし、こういった思い込みが強くなると、マイナスに働くことがあります。

人生に絶対はない!!

『~べき』『~なければならない』という思い込みは、強くなりすぎると、自分のささやかな気持ちの変化や、本当の感情を抑え込むようになってきます。

それは、人生には絶対はないからです。

『私は、絶対成功するべきだ』

⇒失敗するときもある

『私は、勉強しなければいけない』

⇒しないと、どうなる?

しなかったからといって、死ぬわけではない。(極論ですが・・・)

『私は、いつも元気でいなければならない』

⇒元気がないときや、体調が悪いときだってある。

『私は、いつもプラス思考でなければならない』

⇒マイナス思考のときだってあるし。

気分が落ち込んで、プラスに考えられないときだってある。

世の中には絶対はないからです。

人生や仕事や、自分の心・体調には、波が必ずあります。

人にもいろんな人がいます。

たまには、どうしても好きになれない人、受付けられない人だって出てきます。

抑え込まれた感情

『~べき』『~なければならない』という思い込みは、そうならなかった出来事に出会うと混乱します。

また、その思い込みに反する感情を無視しようとしてしまいがちです。

湧き上がってきた、ささやかな感情から目をそらそうとしてしまいます。

すると、怖さや不安、寂しさや虚しさといったマイナスな感情を抑え込んでしまいます。

その結果、余計に、、怖さや不安、寂しさや虚しさといったマイナスな感情に囚われてしまうということになります。

常に、心が安らげない状態になります。

『~べき』『~なければならない』という思い込みが絶対に悪いとはいえません。

それがエネルギーとなることもあるからです。

しかし、この思い込みによって、『生きづらさ』を感じる人が多くいるのも事実です。

自分の弱さを認められないで、苦しむことになる原因の一つでもあります。

見直してみませんか?

あなたの価値観を見直してみませんか?

『~べきだ』、『~なければならない』

そう思っていることってありませんか?

ぜひ、一度、見つめ直してみてください。

もし、それをしなかったら、どうなりますか?

そうじゃないときって、ありませんか?

違う考え方、生き方をしている人っていませんか?

ぜひ、例外を探してみてください。

そして、

それは、あなたの幸せのために必要ですか?

ぜひ、その価値観があなたの幸せに必要なものか考えてみてください。

人は、優しいし、素直です。

親、先生、友達、職場の上司。

いろんな人から、いろんな価値観を素直に背負って生きていることが多いです。

あなたが本当に、心安らぐ人生を送るために。

今、背負っている価値観を、一度、背中から降ろして見直してみませんか?

あなたの

『~べき』、『~なければならない』

をぜひ、見つめ直してみてください。