つらいと感じるとき、あなたは、どうしてますか?

 

fae996560cd768ac2550ed5da83d5a80_s

 

心がつらいとき、あなたは、自分とどう接していますか?

 

頑張り屋さんのあなたは、

 

『こんなことで挫けてどうする!!』

『絶対、やりきるんだ!!』

『大丈夫!!絶対できる!!』

 

そうやって、自分を鼓舞して、頑張っているかもしれませんね。

それは、素敵なことです

素晴らしいことです。

 

弱音を吐かずに、前を見てしっかり進めること。

凄いことです。

ぜひ、自分自身を褒めてあげてください。

 

でも、もしよかったら、あなたの中の、

『つらい・・・』

そう感じている部分にも耳を傾けてみませんか?

 

プラス思考は大事だけど・・・

 

プラス思考、僕は好きです。

物事をプラスに捉えるということは、幸せに生きていくために必要なことの1つでもあると思います。

これを意識するだけでも、人生が好転していく要素だと思います。

 

でも、勘違いしたくないのは、『感情』は別だということです。

プラス思考は、認知を変えることです。

物事の捉え方、考え方をプラスに変えましょう。

ということです。

 

それは、

『プラスの感情以外は、無視しましょう。』

ということでは、ありません。

 

なぜかというと、感情は消すことができないからです。

自分の中に沸いてきた感情は、消すことは出来ません。

もし、それが出来たと思っているなら、それは実は、感情を無視しているだけです。

見ない、聞かない、触れないようにしているだけです。

 

スポンサーリンク

 

感情を無視すると・・・

 

感情を無視すると、どうなるのでしょうか?

 

誰かに対して感じた怒り。

孤独から感じる寂しさ。

人間関係で抱いた辛さ。

 

それらは、無視すると、どんどん溜まっていきます。

あなたに気づいて欲しくて、サインを送り続けます。

無視しづけるあなたに、どうしても見てほしくて、体の不調を起こして気づかせようともします。

 

それは、幼い子供のようなものです。

その子供は、素直です。

かまって欲しい。

分かってほしい。

 

だから、泣き叫ぶ。

反発する。

ひねくれる。

 

あなたの心の中の子供は、どうですか?

 

寄り添うだけでいい

 

もし、あなたが、その子供の立場だったら、どうですか?

どうしてほしいでしょうか?

 

気持ちを分かってほしい。

かまってほしい。

話を聞いてほしい。

近くにいてほしい。

 

あなたは、どう感じと思いますか?

 

感情は、分かってあげることで、

話を聞いてあげることで、

自然を治まっていきます。

癒されます。

 

頑張っているあなたに。

 

ぜひ、頑張っているあなただからこそ、あなたの感情に寄り添う時間をつくってもらいたいと思います。

辛さ。苦しさ。寂しさ。虚しさ。

パッと見で、マイナスの感情だから付き合うの嫌だと思うかもしれません。

でも、ぜひ寄り添ってあげてください。

 

きっと、その触れあいの中から、すごく大切な気持ちを感じると思います

あなた自身をもっと好きに、尊く思うキッカケになります。

 

今の、プラス思考を大事にしながら。

あなた自身の自然に沸いた感情にも、優しく寄り添う習慣を持ってみてはいかがでしょうか?

きっと、今よりもっと、自分のことを好きになって、信じて、前に進んでいけるのではと思います。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。
下記のバーナーからクリック頂き、ランキング応援して頂けるとありがたいです。
よろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク