運命線がない・・・

 

b356b0869bce164b0bf0a583c1dfeae0_s

 

『私には運命線がない・・・』

 

運命線がないことは、悪いことではありません。

むしろ、それは個性です。

運命線がない人はけっこういます。

 

運命線がない人は、どんな人なのかというと。

 

人を支えるのが得意な人です。

人のためにという想いが強い人です。

縁の下の力持ちタイプです。

 

奥さんにするなら、この人!!

 

運命線 ない人

 

もしも、男性が

『自分はバリバリ働くから、奥さんには家庭を守ってほしい』

そう思うならば、この人はピッタリの人でしょう。

 

運命線のない人は、とても家庭的なタイプの人が多いようです。

 

 

自分の我をあまり出すことがなく。

人を支えてあげるのが好きで。

人を支える才能がある人です。

 

運命線と女性の関係

 

運命線がない人が、なぜ家庭的かというと。

 

なぜなら、運命線には、自我という意味がありからです。

運命線が、強く長い人ほど、『我が強い人』です。

ワンマン社長や、自営業の人、一代で財を成すような人は、しっかりとした運命線が刻まれていることが多いです。

 

強く長い運命線

 

これは、女性の場合は、バリバリのキャリアウーマン型の人だと言えます。

社会の中で、活躍する能力・強さ・エネルギーを持った人です。

この人は、家庭の中に収まるのには、勿体ない人だと言えます。

おそらく、社会の中で、発揮したい才能や、やりたいことがある人でしょう。

 

また、家庭に収まってしまうと問題が起こりやすいとも言われます。

それは、エネルギーが大きい人なので、家庭の中だけでは納まらないからです。

もしも、旦那さんが、自分よりもエネルギーの低い人ならば、旦那さんの運気を下げると言われます。

 

運命線が強く・長く出る人は、仕事と家庭の両立を図る生き方が円満な家庭を築くコツです。

もしくは、自分よりもエネルギーの高くて、尊敬できる旦那さんを持つことです。

そして、旦那さんを立てることをできるようになることです。

 

スポンサーリンク

 

運命線と男性の関係

 

じゃあ、男性は強く・長い運命線のほうがいいのかというと、必ずしもそうとは言えません。

もし、運命線がない・薄いという人は、ご自身の仕事のことを考えてみてください。

 

人に合わせること。

人の要望に応えること。

人を支えること。

自分の考えや我をあまり出さない。

 

こんな仕事をしているならば、それが手相に表れているのでしょう。

便利屋さんとして開業している男性の手相には、運命線がなかったという話を聞きました。

それは、この仕事が、お客さんの要望に合わせて動くことの多い仕事だということが関係しているのでしょう。

 

もしくは、その人のタイプにもよります。

人には、

  • 目標をしっかり持って、それに向かって努力する生き方が向いている人。
  • 大事にしたい価値観に沿って、目の前のことに取り組むという生き方の人。

 

大きく2つのタイプに分かれると言われています。

または、両方持っている人もいます。

 

目標を持って努力していく生き方の人には、運命線がしっかり出る人が多いのではないでしょうか。

しかし、価値観を大事にして、今を大事に生きる人の中には、運命線がない・薄い人もいるでしょう。

大事なのは、自分の価値観に合うかということもあるかと思います。

 

運命線は変わる

 

運命線は、変わります。

手相は、変わります。

 

手相が表すのは、今のあなたの心です。

過去、あなたの心の刻まれた記憶です。

今の状態のあなたが、未来に経験するであろう心の出来事です。

 

実は、あなたの心、考え方、行動、習慣、環境。

こういったものが変わると、手相は変わります。

今、刻まれている手相は、今の状態のあなたが生きる運命でしかありません。

 

ちょっとした変化で、あなたの運命は変わります。

ぜひ、あなたの望む幸せのかたちを見つけてみてください。

あなたの望む生き方を見つけてみてください。

きっと、その生き方に合った運命線が現われてくれることだと思います。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。
下記のバーナーからクリック頂き、ランキング応援して頂けるとありがたいです。
よろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク