マスカケ線ってなに?

感情線と頭脳線つながる

感情線と頭脳線(知能線)がつながる、こんな線のことを『マスカケ線』と呼びます。

マスカケ線の有名な逸話があります。

それは、初代江戸幕府の将軍である、徳川家康が『マスカケ線』の手相を持っていたということです。

そのため、この線は、『天下取りの相』、『百握りの相』とも呼ばれています。

 

大きく成功するような偉人や、逆にすごく変わった人に多いとも言われる線です。

独自の感性や、アイデアを持っていたり。

リーダーシップや高い経営能力を持つ人だとも言われます。

 

2種類のマスカケ線

 

実は、マスカケ線は、大きく2種類に分かれるとされています。

感情線と頭脳線つながる

1つ目は、こんなマスカケ線です。

このタイプは、潜在的に持ち合わせていたマスカケ線。

遺伝の要素が多いと言われている線になります。

変形マスカケ線

2つ目は、こんなマスカケ線です。

『変形マスカケ線』と呼ばれる線です。

感情線と頭脳線(知能線)が、後からつながったような線に見えます。

この線は、後天的につながったマスカケ線だと言われています。

そのため、元々持っていたという解釈ではなく、人生でいろんな経験と学習をしてきた中で、つながった線だと言われる線です。

 

スポンサーリンク

マスカケ線の意味すること♪

 

ここからは、『マスカケ線』の詳しい意味について見ていきたいと思います。

 

この線は、

①真っすぐに長く伸びた感情線

②真っすぐに長く伸びた頭脳線(知能線)

がくっついた線だと解釈されることが多いです。

 

そのため、『マスカケ線』は、①と②の線の意味をもっていると言われています。

感情線長い

まずは、①真っすぐに長く伸びた感情線の意味です。

『真っすぐに伸びた感情線』は、感情の起伏が少ないことを表す線だと言われています。

感情に流されることが少なく、落ち着いた人に多い傾向があります。

 

また、『長い感情線』は、我慢強さや継続力を表すと言われています。

いろんな人生経験から、培ってきた精神的な強さを表すものだとも解釈できます。

知能線まっすぐ

次に、②真っすぐに長く伸びた頭脳線(知能線)についてです。

『真っすぐに伸びた頭脳線(知能線)』は、現実的な考え方の傾向を表すと言われています。

お金の管理や、現実的な生活・ビジネスの管理能力の才能を表すと言われる線です。

 

『長い頭脳線(知能線)』は、考える時間の長さを表すとされています。

この線を持つ人は、考えるのが好き・得意で。

リスクを考えたり、計画を立てるのが得意な人に多いと言われています。

 

マスカケ線は、以上の

①真っすぐに長く伸びた感情線

②真っすぐに長く伸びた頭脳線(知能線)

の意味を同時に持つ線だとされています。

 

変形マスカケ線のある人は・・・!?

 

432800

 

『変形マスカケ線』のある人は、人生の中で、いろんな経験や学習を積むことで、自分の中の才能・能力が培われてきた証だと、僕は考えています。

そういう意味では、人間的な魅力に溢れた人だと言えるのではないでしょうか。

 

マスカケ線の、

①現実的な管理・計画能力、感情に流されない落着き。

②『百握りの相』と呼ばれる、成功を掴む資質。

 

それに加えた、

③人生で培ってきた経験・学習からくる、『人間的な魅力』

を持つ線が、『変形マスカケ線』だと考えています。

 

これを持つ人は、ぜひ自分自身を褒めてあげてほしいと思います。

そして、これから、その手に現われた才能をぜひ、生かしていってください。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。
下記のバーナーからクリック頂き、ランキング応援して頂けるとありがたいです。
よろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ

 

 

スポンサーリンク