夢がない・・・

 

77cc221578a1e0c1478ae0683a28d155_s

 

将来、やりたいことと言っても特にない。

夢というほどのものはない。

夢が大事だと言われてもピンとこない。

 

あなたは、夢を持っていますか?

ここでは、夢を持ちましょうと言いたいわけではありません。

実は、世の中にはしっかり夢を持って突き進む人は少数です。

はっきりした夢というものを持たずに生きる人が8割以上です。

 

では、夢をしっかり持っている人のほうが幸せになるのか?

成功できるのか?

じつは、そうとも言えません。

 

夢をしっかり持って、それに向かって努力して、成功や幸せをつかむ人がいます。

しかし、逆に、

とにかく目の前のことに一生懸命取り組むことで、成功や幸せとつかむ人がいます。

 

実は、人は大きく2つのタイプに分かれています。

 

夢に向かって努力する人

 

まずは、夢に向かって努力するタイプです。

多くの自己啓発の本やセミナーでは、目的や目標をしっかり持つことが大事だと言われます。

その目標から、逆算する方法です。

 

~を達成するために、今年は〇〇を達成する。

今月は、△△をやる。

今日は、◇◇をやる。

こういう計画の立て方を得意とするタイプです。

 

こういった目標を持って頑張ること

目標から逆算した計画立てが、このタイプの人のモチベーションを上げてくれます。

 

価値観を大事にしたい人

 

夢に向かって努力するタイプが合わない人。

それは、自分の価値観を大事に生きたい人です。

この人は、目標をもって頑張ることがあまり得意でない人が多いようです。

 

こういう人は、目標よりも価値観大事にしたほうが、幸せや成功を手に入れています。

例えば、それは、

『誠実さ』、『思いやり』、『笑顔のコミュニケーション』、『家族を守ること』、『正確さ』、etc・・・

 

つまり、その人が大事に想っていることです。

自分自身の人生の中で、これを大事にしたいと思っていることを大事にすることです。

大きな成功を収める経営者やスポーツ選手、芸能人など。

明確な目標を持たなくても、成功を収めている人は大勢います。

 

そういった人たちは、その人なりの価値観を大事にしていることが多いです。

このタイプの人は、まずは自分の大事にしたい価値観を知ることです。

そして、その価値観を大事にしながら、目の前のことに一生懸命になることで、幸せや成功をつかむことができます。

 

スポンサーリンク

 

『行先』と『理由』

 

この『目標』と『価値観』は、旅行でいうならば、『行先』と『理由』です。

目標は、行きたい場所

価値観は、その場所に行きたい理由

 

例えば、ハワイに行きたいとします。

このときの、行先はハワイです。

 

理由は、人それぞれでしょう。

ゆっくりリラックスして、心身を癒したい。

逆に、たくさん身体を動かして、遊んでリフレッシュしたい。

 

目標を大事にするタイプの人は、ハワイに行くことが大事です。

しかし、価値観を大事にするタイプに人は、リラックスしたいという理由が大事です。

なので、ハワイじゃなくても良かったりします。

よくよく考えると、熱海の温泉でも良かったり。

 

『目標』と『価値観』

 

人は、『目標』も『価値観』も大事です。

なので、明確にどちらかにタイプが分かれるわけではありません。

どちらかに偏っている人が多いですが。

どちらも、同じくらい大事だという人もいます。

 

なので、どちらも大事です。

ですが、どちらのタイプの生き方が得意・不得意はあるようです。

目標に向かって頑張るのが得意な人は、明確な目標を持って、目標から逆算して計画を立てて行動するのが向いています。

まずは、目的・目標を明確ににしましょう。

 

明確な目標を決めて頑張るのが、苦手な人は、価値観を大事にして、目の前のことに

一歩一歩取り組むのが良いでしょう。

まずは、自分の中にある大事な価値観を探ってみましょう。

 

それから、よく分からない人は、両方ともやってみると良いと思います。

また、今の頑張り方にしっくり来てない人は、ぜひ『目標』『価値観』どちらも明確にしてみてください。

そして、どちらの頑張り方が向いているのか、ぜひ試してみてください。

 

参考文献: 『成功するのに目標はいらない』 著:平本相武

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。
下記のバーナーからクリック頂き、ランキング応援して頂けるとありがたいです。
よろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク