心と身体のつながり!!

 

2047acf6bc06af3d30125672d40be3fd_s

 

ストレス解消には、汗をかくこと、運動することが良いという話はよく聞くと思います。

でも、それがなぜなのかを考えたことはないんじゃないでしょうか?

実は、人間の感情と身体には大きなつながりがあります。

それは、人の感情は、身体の感覚から感じ取るものだからです。

 

緊張は、鼓動の速さや胸の高鳴り、時にはお腹が痛くなることから感じます。

イライラは、頭痛や肩こり、胃のあたりのムカムカから感じ取ったりします。

喜びは、鼓動の速さ胸の高鳴り。

恋も、胸が締め付けられる感覚を感じたりしまず。

 

感情が湧き上がるとき、身体の感覚も1セットです。

感情が動くときは、何かの出来事によるものが多いです。

むしろ、ほとんどの人がその出来事だけが原因だと思っています。

ですが、実は・・・

 

その感情は、その出来事だけでなく、自分の体調などの身体の状態が

大きく関わっていることがほとんどです。

 

体調で、感情が変わる!!

 

例えば、上司から仕事のことで注意されたとき、そのときの体調の良し悪しで

感じ方が変わってきます

体調が良い時は、そんなに気にしなかったり、上手く切り替えれたり。

逆に、ちょっと調子が悪い時は、落ち込みやすかったり、引きずってしまったり。

 

また、風邪で寝込んでいるときを想像してみると、なかなかウキウキしているということはないはずです。

そういう時は、やる気も起きづらいく、気分も落ちやすいです。

感情も身体の状態に引っ張られてしまいます。

 

スポンサーリンク

 

身体の健康≒心の健康

 

身体が健康なことは、心の健康に大きく影響してきます。

身体の調子が良いと、自然と気分も良くなるし、プラスの感情が湧きやすいです。

マイナスの感情にもなりにくいので、ストレスも少なくなってきます。

 

ストレスを減らしたい、解消したいと思ったときに、身体の健康からアプローチしてみることは、

すごく大事です。

栄養に気を遣ったり、運動をするようにすると、身体の感覚が感情をプラスに

持って行ってくれやすくなります。

 

そういう意味でも、運動はストレス解消、ストレス予防にすごく効果的です。

 

有酸素運動がおススメ!!

 

ストレス解消におススメなのが、有酸素運動です。

これは、ジョギングやウォーキングです。

有酸素運動は、血液の流れを良くし、体内の老廃物の排出を助けてくれます。

また、続けていくことで、酸素吸収能力を高めてくれます。

 

身体中に酸素や栄養が行き渡りやすくなります。

体内の細胞も活性化します。

身体の感覚良くなります。

すると、湧いてくる感情もマイナスに傾きにくくなります。

 

そして、有酸素運動では、しっかり呼吸ができて、じっくり汗を流して体内の循環をよくできるので、

やっているときと、終わったときにすごく爽快感を感じることができます。

この爽快感だけでも、すごくストレス解消になります。

 

ストレスが溜まっているなと思ったら、ぜひ、近所でも良いですし。

景色の良い所を探してやるのも良いですし。

ウォーキングやジョギングをやってみてください。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。
下記のバーナーからクリック頂き、ランキング応援して頂けるとありがたいです。
よろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク