『青い嵐』の紋章の意味

 

マヤ暦には、20の紋章があります。

今回は、『青い嵐』の意味、特徴を紹介していきます。

 

『青い嵐』の持つキーワード

 

  1. 影響力
  2. 発散
  3. 変容

 

マヤ暦で分かる性格や資質

 

『青い嵐』を持つ人の長所

 

  • 人を巻き込む力
  • 世の中に変容を促す影響力
  • グルメで味覚を大切にする
  • 仕事にも趣味にも恋愛にも一途

 

『青い嵐』を持つ人の短所

 

  • 負の感情に引きずられやすい
  • 思い込みが強い
  • のめり込みやすい
  • 依存しやすい

 

『青い嵐』を持つ人の人生の目的

 

  • 人間関係やパートナーシップがテーマ
  • 持ち前の影響力をを発揮して、世の中に変容をもたらすこと

 

『青い嵐』を持つ著名人

 

  • 中村雅俊さん
  • 稲垣吾郎さん
  • 中山秀征さん
  • 沢口靖子さん
  • 本田美奈子さん
  • 矢田亜希子さん
  • 中田英寿さん(サッカー)
  • 岩隈久志さん(野球)
  • 山崎豊子さん
  • 高田明さん(ジャパネットたかた)
  • 手塚治虫さん(漫画家)

 

スポンサーリンク

[gads]

 

マヤ暦個人年表の見方

 

『青い嵐』の13年間(ウェイブスペル)

 

マヤ暦では、同じウェイブスペルが13年続きます。

紋章の色で、赤・白・青・黄の4つの時代に分かれています。

 

青い嵐』がウェイブスペルである、13年間は、

青の時代』になります。

 

青の時代は、

起承転結で言うところの、『転』の時期。

変化・変容の時期になります。

 

白の時代で間引きして残ったものを、展開・成長させる時期になります。

仕事においてのステップアップや展開していくことに向いています。

また、今までやったことのない新しいことにチャレンジすることにも向いています。

 

人間関係がテーマにになる時期でもあります。

人と出会うことで、自己成長につながります。

パートナーを作ることにも向いている時期です。

 

『青い嵐』の1年(魂の紋章)

 

変化・変容の1年。

展開・成長を感じやすい1年になるかと思います。

抑えていた感情が発散、解放されやすい時期です。

 

マヤ暦年表の見方

 

『青い嵐』の13日間

 

ウェイブスペル『青い嵐』の13日間。
『青い嵐』は、マヤ語でカウアクと言います。
嵐、雨雲、雷という意味があります。

破壊、解放のエネルギーです。
抑え込まれていた感情が解放される時期です。
過去の嫌な記憶が思い出されたり。
ザワザワする不安な気持ちが沸き起こるかもしれません。

しかし、マイナスに捉える必要はありません。
古いものを手放すことで、新しい創造が始まります。
より自分らしく生きられるようになる。
そのためのステップだと信頼してください。

 

『青い嵐』の日

 

抑え込まれていた感情が解放されやすい日です。

過去の嫌な記憶が思い出されたり、不安な気持ちが沸き起こるかもしれません。

不安になる必要はないです。

次のステップに進むためのチャンスだと思ってくださいね。

 

 

[gads2]

 

スポンサーリンク

[gads]